久々の信長

またもや懐かしいゲームの開始です。

・信長の野望 天道
 はじめての占領(ブロンズ)
 はじめての築城(ブロンズ)
 はじめての国盗り(ブロンズ)
 はじめての討伐(ブロンズ)
 連携の手練れ(ブロンズ)
 北条を継ぐ者(ブロンズ)
 避戦の賢人(ブロンズ)
 普請の匠(シルバー)

鉄拳同様、前作は何年前にやったんだったかな?というレベルです。
おそらくまともにやったのは10年ぶりくらいじゃないかと。
とりあえずチュートリアルから開始したのですが、細かい、複雑、難しい。自分の記憶にある信長の野望とは、まったく別のゲームになっていました。

過去の信長シリーズでは島津で始めることが非常に多かったです。ま、これは定番といえば定番なのかもしれませんね。
知らない人のために一応書きますが、島津は今で言う鹿児島からのスタートです。攻める方向は北しかないので、北に攻めてる間に他からの攻撃を心配する必要がありません。当然攻め続ければ四面楚歌の状態になることもありますが、そのときにはゲームにも慣れ、国力もかなりのものになっているので楽なのです。

今回も島津から始めようとしたのですが、いざやってみるとそんなに恩恵がないような気がしたので、別のところから始めました。

周りは囲まれているものの、武将が強いので簡単そうな長尾家からのスタートとすることに。のちの上杉謙信です。wiki見たらオススメ大名になってました。道理で強いわけだ。
春日山城(新潟)からスタートして時計回りに東北統一し、北関東も手中に収めたあたりまでやりました。現在長尾家包囲網が作られたらしいのですが、包囲しているのが里見と村上だけみたいです。。もう少しがんばれと言いたい。

操作にも慣れ、ある程度の力はつけてきたので、小国に攻め込み俺tueeeeeってなりつつあります。まだ作業感は少ないですが、全国制覇まで先は長いのでちょっと不安かも。

  1. コメントはまだありません。

  1. 2010年 5月19日