収集系個人的まとめ

もうホントに終わりが見えてきました。
残るトロフィーはプラチナを含め4つです。メインx2、サブx1。

Picking up the Trail(ブロンズ)
Finding the Garden of Eden(ブロンズ)
Head of State(ブロンズ)
Agatha’s Song(ブロンズ)
人類の敵(シルバー)
人類の希望(シルバー)
人類最後の希望(シルバー)
他人嫌い(ブロンズ)
データマインナー(シルバー)
Vault-Tec の C.E.O.(ゴールド)

終盤になると既に行った事のある街や場所でのイベントが多いので、移動に時間がかかりません。その分時間が短縮され、多くのイベントをこなすことが可能となります。
また、序盤に色々とクエをつまみ食いしていた(ちょっと手を出して放置)おかげってのもあると思います。

シナリオについては後日まとめて書くとして、今回は収集系のトロフィーについて書いてみます。今回取ったものだけでなく、今までのまとめです。

・ウェポンスミス(全武器作製)
これはがらくたをきちんと集めてれば全く問題ないと思います。ゲーム始めたころ、拾えるものはすべて拾っていましたから、まとめて作ろう!と思ったときに足りないものはありませんでした。
また、武器作製には設計図が必要なのですが、所詮7種類。どこかで拾えますし、売ってれば買っても良いと思います。

・他人嫌い(人300人)、野獣ハンター(クリーチャー300匹)
狙う必要が全くなく取得できます。序盤は人のほうが少ないため焦るかもしれませんが、後半になるとタロン社の傭兵さんやエンクレイブの方々とそこら辺で会えるので、適当で良いと思います。

・二枚舌の悪魔(スピーチ50回)
序盤は確率が低く、失敗する事も多いです。また、全体を通してスピーチをする数も限られているので、できればある程度最初からステータスを上げた方が良いと思います。
こいつは会話中スピーチの場面があるかもしれない!と思ったら、あらかじめセー
ブするのもアリですね。なんとなくこいつは臭い、ってのがわかってくる気がします。

・データマインナー(ハッキング50回)
これも数はそれほど多くない気がしますが、主要な街にはいくつかPCがあるので、なんとかなると思います。皆さんご存知とは思いますが、パスワードは4回間違えるとロックされてしまいます。ただ、3回間違える→フィールド画面に戻る→もう一度ハッキングでもう一度4回に戻ります。この技を使えば失敗はなくなると思います。ただ、街のPC触るとカルマが下がる場合があります(メガトンのモイラ等)のでご注意を。
ステータスが高くないとハックできない場合もありますので、こちらも序盤のステータス上げをおススメします。

・ロックピッカー(ピッキング50回)
これは扉やら箱やら金庫やら対象はたくさんありますので、全く問題ないです。
ハッキングと同じようにヘアピン折れそうになったら一旦画面を戻して再度トライすれば元通りです。僕はヘアピン不足になりそうでしたが、この技で解決しました。
スピーチ、ハッキング、ピッキングに共通していることですが、成功することによってストーリーが短縮されることがあります。ですので、成功させた方がほぼ効率的ではないかと思います。

・孤高の偵察隊(100ヶ所発見)
狙わなくてもいつか取れます。よっぽど寄り道してないにしても、最後に適当に回ればよいのではないかと。

・人形好き、Vault-Tec の C.E.O.(ボブルヘッド20個)
これはWikiで場所確認しないと見つけるのは難しいですね。ストーリーの流れで取れるものもありますが、行く必要ないだろ?ってところに置いてあることもありますから。アーリントン墓地なんてなんの用事があるってんだよ!
ボブルヘッドは見つけるごとにステータスが上昇しますので、出来る限り早めに集めた方が良いと思います。
僕は最後に集めましたが、ちょっと後悔しています。

あ、収集系といえばサブシナリオですがヌカ・コーラ・クアンタム。
これは色々回ってるうちにある程度集まるんじゃないかと思います。
パラダイス・フォールズで数本一気に見つけられますが、すっごく興奮したのは僕だけではないと思います。
さて、今夜のプラチナが楽しみだ。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。