Operation: Anchorage

先日から始めているFallout3のDLCですが、せっかくなので追加コンテンツごとに軽く感想を書いてみたいと思います。

・Fallout3 DLC
 Aiding the Outcasts(シルバー)
 The Guns of Anchorage(シルバー)
 Paving the Way(シルバー)
 Operation: Anchorage!(ゴールド)

シミュレータでアンカレッジの雪山に行き、変なセリフの中国軍をぶっ潰すという内容です。
シンプルにクエストを受け、マーカーに従って進み(寄り道はほとんどできず)、クリアして次のクエストを受ける。この繰り返しで終わります。

新しい武器や防具も出ますし、今までになかった雪山という世界なので新鮮な部分もありますが、今考えると単調で、ストーリー的にもよくある内容なのでそれほど面白くはありません。

まあ久々のFalloutの世界に慣れるって意味ではちょうどよかったのかもしれませんけどね。

とりあえずあっさりクリアです。最後のジンウェイ将軍との戦いは予想外。まさか自殺されてしまうとは。。。
あ、あと、最終的にアウトキャストの人たち仲間割れして殺しあってたけど、あれなんなの?防具とかいただけるから別にいいんだけど、もう少しわかりやすくしてほしかった気もしなくはない。
なんか話し合ってたのは聞こえてたけど、武器庫の中漁るのに夢中で聞いてないし。

  1. コメントはまだありません。

  1. 2010年 4月29日